* 絵本に出てきそうな手造りツリーハウス|大分県日田市中津江村

昨日、日田市中津江町に住んでいる元スタッフの吉田さんの住まいへ行くと、前々から話には聞いてた手作りのツリーハウスが完成していましたF_emoji_1101_858.gifDoco_o_1101_413.gifDoco_o_1101_413.gif
手造りのツリーハウス|大分県日田市中津江町の住まい
まるで絵本に出てきそうな手造りのツリーハウス

手造りのツリーハウス|大分県日田市中津江町の住まい
さすが吉田さん!想像してた以上の本格的なツリーハウスは、奥様と約1年がかりかけて造られたそうです。これまでも、パン屋さんや石窯づくり、小麦づくりなどなど中津江で色んなことにチャレンジしカタチにしてきた吉田さん。イキイキと人生を謳歌してる姿に、私たちも、会うたびに、元気をもらっています\(^o^)/

吉田さん
これからも、お体に気を付けてください。また、吉田さんのさまざまな話し&奥様のおいしい手料理 楽しみにしています。

木造りの家フォーユーいさお(ありさ)

2014.10.07 Tuesday * 11:08 | 中津江村 田舎の風景 出来事 等 | comments(0) | trackbacks(0)
* NPO「つえ絆くらぶ」の事務所開き!看板材を提供|津江杉木材流通センター

3月31日
大分県日田市中津江村栃野にて、NPO「つえ絆くらぶ」の事務所開きが行われました。

NPO「つえ絆くらぶ」とは・・・大分県日田市上津江、中津江の有志で創った「みんなが支え合う地域」「元気な地域」「自立した地域」を目指して活動する非営利団体です。


今回、事務所開きにあたり、当社より看板材を贈呈させていただき、
当日、所長の川村とともに、式典に参加させてもらいました。

大分県日田市中津江・上津江のNPO「つえ絆くらぶ」事務所開き|看板提供津江杉木材流通センター
まず最初に、会長による挨拶

いよいよ!看板のお披露目♪  除幕式(*≧∀≦*)

除幕式の模様を動画ではなく、動画風にまとめてみました ↓ ↓
※ 詳細、こちらをクリック!別窓が開きます。
大分県日田市中津江・上津江のNPO「つえ絆くらぶ」事務所開き、看板除幕式|看板提供津江杉木材流通センター

看板がお披露目されると 会場から「おぉ〜!!」という声が、
当社の看板材に、地元 田邊重信さん が書いた力強い文字が書かれた看板。
パッ!とみても自然と目に入る、りっぱな看板に仕上がっています。

大分県日田市中津江・上津江のNPO「つえ絆くらぶ」事務所開き|看板提供津江杉木材流通センター
今回、贈呈させてもらった看板材は、今回、事務所が開かれた場所
「栃野(とちの)」という地名にかけて、この土地からみんなの想いがしっかりカタチになって地域みんなの笑顔に繋がっていけるように、願いを込めて 樹齢約100年以上のトチの木 を贈呈させてもらいました。

大分県日田市中津江・上津江のNPO「つえ絆くらぶ」事務所開き、看板の裏に津江杉木材流通センターの名前が入っています。|看板提供津江杉木材流通センター

大分県日田市中津江・上津江のNPO「つえ絆くらぶ」事務所開き、さぁ!これからだ!!みんなで記念写真!!|看板提供津江杉木材流通センター
式の後、みんなで気合いのこもった掛け声とともに、記念写真(^-^)/

一人ではできないことも、みんなで力を合わせればカタチになる。

どこにもない津江だからできることを!田舎だからできることを!

みんなの あなたの 笑顔に繋がるように、頑張ろう!!



※ 津江杉木材流通センターでは、お店や事務所用の看板用板木等の販売も行っております。世界にひとつだけの看板を。お気軽に下記までお問い合わせくださいませ。

津江杉木材流通センター 担当:小野
TEL 0973-27-7611 FAX 0973-27-7612
E-mail :
info@t-sugi.co.jp

津江杉木材流通センターありさ

2013.04.02 Tuesday * 17:54 | 中津江村 田舎の風景 出来事 等 | comments(0) | trackbacks(0)
* 中津江のパン屋さん 霞洞(かどう)
たびたび、このブログにも登場する。
元当社スタッフの吉田さんがご夫婦で営むパン屋さんが
事務所にパンを販売にやってきましたムード
パンの販売中。

パンの販売中。
丁度、3時ということで、江田棟梁と大工見習いの三苫君も一緒に
事務所で、3時のおやつをいただきましたわーいぴかぴか

金・土・日が営業日なので、よくお店の方にパンを買いに行っているのですが、私のオススメは!夏みかんのジャムを使った夏みかんパンパクッ
ちなみに、社長の好きなのは「りんごパン赤りんご

ですが、今日は残念ながら、もう売切れてしまったそうなので、

今日食べたのは、初めて食べる「にんじんパン!」にんじんパン
持った瞬間、ふわっとするぐらい やわらかいパン
「にんじんかぁ・・・にんじんパンってどんな味がするんやろ?」と、どんな味がするのか、わくわくしながら食べたのですが、

その味は、にんじんです!というより
パン本来の味と、にんじん本来の甘さがマッチしててほのかに甘くて美味しかったです楽しいムード

食べながら、3時のおやつというのはちょっと横に置いといて、もう一個ガッツリ食べたかったのですが、 ふと自分のお腹についた脂肪をみて、今日は、グッと我慢しましたモゴモゴ汗

っと話はそれましたが、これなら、にんじんが苦手汗という人にも食べられる
ぜひ騙されたと思って、食べてもらいたいパンですイケテルぴかぴか

その他、体にもやさしいおいしいパンを販売している吉田さん。

吉田さんご夫婦のパンを言葉で表すなら 『 幸せを運ぶパン 』

ぜひ!中津江村・上津江町にお越しの際は、
仙人のような吉田さんと笑顔の素敵な奥様が、あたたかく出迎えてくれる
パン屋『霞洞(かどう)』に、お越しくださいるんるん

PS.昨年、吉田さんご夫婦が出演した。
テレビ朝日「人生の楽園」の再放送が決まりました!!
BS朝日にて、日程:6月26日(木)21:00〜21:30
タイトル「 村に幸運ぶ、夫婦のパン 」
見そびれた!という方や、吉田さんのパン屋さんのことが知りたい方など、機会がございましたら、是非ご覧いただければ幸いです。

※お店の詳細は、以前掲載した記事にて → http://hitoiki.jugem.jp/?day=20070621
※吉田さんのブログは、こちらから → http://nakatuek.exblog.jp/
2008.06.21 Saturday * 17:07 | 中津江村 田舎の風景 出来事 等 | comments(1) | trackbacks(0)
* なんと!吉田さんが「人生の楽園」に出演!!
□■ パン屋 霞洞(かどう)瓣□

以前、このちょっと一息でも掲載した。
 今年、中津江村にパン屋「霞洞(かどう)」を奥様と一緒に開業した
当社の元スタッフの吉田さんが、なんと!なんと!!
TV朝日の「人生の楽園」に出演することになりました。
今週6月23日(土)18時〜、放映される予定です。
機会がございましたら、是非ご覧いただければ幸いです。

霞洞(かどう)のパンは、
● 手作り
● 卵を使わない
● 保存料は、合成着色料を使用しない
● 八所で栽培した自家製の小麦の全粒粉を混ぜている
● どっしりと重くて咬み応えがある

全粒粉は
小麦を丸ごと粉にしたもので、繊維質やミネラルに富み味わいがあるが、パンに
混ぜ込むと弾力性が弱くなって膨らみにくくなり、目の詰まった、かたくて、重いパンになる。

 パンは、高菜漬をくるんだ「高菜パン」や、体にもいい「にんじんパン」
パン本来の味がおいしい「フランスパン」などなど
一日に焼ける量は、70個ほどとのことですが、
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。

 ちなみに、パンは季節にあわせて内容も少しづつ変わってきています
地元のしいたけを使ったパンもあったりして、なかなか他では味わえない
パンに出会えます。

 そして、何より吉田さんご夫妻の暖かい人柄がいいですよぴかぴか
霞洞(かどう)とは・・・仙人の住むところ
お店の名前の通り、仙人!?が迎えてくれます(^o^)丿

「人生の楽園」ホームページ → http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/new/konsyu/junin.html

営業場所 : 大分県日田市中津江村栃野
          蜂の巣工房敷地内「喫茶ログ」の隣
営業時間 : 金曜日、土曜日、日曜日 の 午前11時から



お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。
2007.06.21 Thursday * 14:48 | 中津江村 田舎の風景 出来事 等 | comments(0) | trackbacks(0)
* 春だより☆
20070331_362325.jpg
サクラ満開♪
2007.03.31 Saturday * 14:00 | 中津江村 田舎の風景 出来事 等 | comments(0) | trackbacks(0)
* 春だより☆

明日、中津江のしもうけダムにて、『蜂の巣湖桜まつり(下筌ダム)』があります。
 桜も満開で花見をするにはもってこいの風景になっています☆
毎年4月ごろ開催していますので、お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。
2007.03.31 Saturday * 13:59 | 中津江村 田舎の風景 出来事 等 | comments(0) | trackbacks(0)
* スタッフの第二の人生は、パン屋さん

 二年前まで当社の会社に勤めていた。
吉田さんがこの度、中津江村に奥様と一緒に
自家製のパン屋を開業しました祝ぴかぴか
<上の写真は、西日本新聞2月27日記事を引用。>
パンは、高菜漬をくるんだ「高菜パン」や、体にもいい「にんじんパン」
パン本来の味がおいしい「フランスパン」などなど
一日に焼ける量は、70個ほどとのことですが、
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。

□■ パン屋 霞洞(かどう)瓣□

霞洞(かどう)のパンは、

● 手作り
● 卵を使わない
● 保存料は、合成着色料を使用しない
● 八所で栽培した自家製の小麦の全粒粉を混ぜている
● どっしりと重くて咬み応えがある

全粒粉は
小麦を丸ごと粉にしたもので、繊維質やミネラルに富み味わいがあるが、
弾力性が弱くなって膨らみにくくなり、目の詰まった、かたくて、重いパンになる。

 ちなみに、パンは季節にあわせて内容も少しづつ変わってきています
地元のしいたけを使ったパンもあったりして、なかなか他では味わえないパンに出会えます。

 そして、何より吉田さんご夫妻の暖かい人柄がいいですよぴかぴか
霞洞(かどう)とは・・・仙人の住むところ
お店の名前の通り、仙人!?が迎えてくれます(^o^)丿

営業場所 : 大分県日田市中津江村栃野
          蜂の巣工房敷地内「喫茶ログ」の隣
営業時間 : 金曜日、土曜日、日曜日 の 午前11時から

2007.02.27 Tuesday * 12:05 | 中津江村 田舎の風景 出来事 等 | comments(0) | trackbacks(0)

| 1/1Pages |